うまコラボは安い情報料で手堅くプラス収支にできることから人気を集めています。

プロの予想師とは?

 

プロの名前が付くとおり、競馬予想だけで生活をしている人です。
細かい定義を言うと通常の仕事はせずに競馬予想だけしかしていない人(関連雑務は含める)はプロ、会社員など働きながら副業で利益を出している人はセミプロと呼びます。
プロの馬券師にも種類があり、中にはプロだけど回収率100%を切っている人もいます。

 

プロの馬券師の種類

 

1.自力予想で生活する馬券生活者
2.組織で競馬予想を行うプロ集団
3.データ分析によるシステム予想(自動売買含む)をする人
4.競馬予想を売る人(競馬情報サイトの予想陣、競馬新聞の予想陣、テレビ中継の解説者など)

 

4番の競馬予想を売る人は、収入源が払戻金だけではなく情報料になるため、損失を出していてもプロとして活動を続けられるケースもあります。

 

走る馬

特に競馬新聞やテレビであれば、パフォーマンスよりも人を楽しませる豪快な予想や分析、エピソードなどの豆知識を求められます。
うまコラボも、指数を開発して運営している方はプロの予想師に分類されます。

 

なお、自分では予想せずに競馬情報サイトなどから予想を買って生活費を稼いでいる人は馬券生活者と呼びます。
定義が曖昧な部分ですが、データ分析予想はロジックを自分で作っている場合はプロの予想師、うまコラボなどシステムや指数を買っているのであれば、馬券生活者です。

 

さらにグレーな部分ですが、うまコラボを参考に独自の予想やロジック、購入ルールを組み合わせて利益を出したらプロの予想師を名乗ることもできます。

 

主な予想手法

 

プロの予想師も扱っている手法は様々です。
大きく分類すると、以下の3パターンあります。

 

  • 経験や勝負勘による裁量に頼ったもの
  • データ分析に特化したもの
  • 裏情報に基づいた予想

 

競馬情報サイトによっては裏情報を元に経験豊富なベテラン予想師が買い目を算出して、3連単の確率など最終的にはコンピューターで精査をかけるなど、複数の手法を組み合わせているケースもあります。

 

大きなパフォーマンスをあげるなら、裏情報に基づいた予想が一番強いです。次いで腕の良い予想師の裁量予想、最後はデータ予想の順番です。
ただし、競馬情報サイトから裏情報を買おうとすると高額な料金が必要になり、実際には価値の低い情報を高額な料金で売りつけている悪質業者も多数いるので、参考にする情報元を見極めるのが困難です。

 

うまコラボは短期的に資産を数十倍に増やすようなパフォーマンスは期待できないですが、安い情報料で手堅くプラス収支にできることから人気を集めています。