馬券生活を目指すなら払戻金を軍資金に回してから、徐々に馬券購入単価を増やしていきます。

競馬だけで生活はできるのか

 

競馬だけで生活することは可能です。
近年はうまコラボをはじめ競馬情報サイトを活用して、独自予想をせずに生活している人も増えています。

プロの競馬予想師とは?

 

従来の馬券生活者は平日も分析に精を出して週末は睡眠時間を削って最終予想するものでしたが、競馬情報サイトを使えば夢の週休5日も可能です。
ただし、いくら勝てるサイトを使っても、いきなり脱サラして大金をつぎ込むのはリスク大きいです。
少しずつ利益を積み重ねてコンスタントに給料を上回る収入を得られるようになったら脱サラして馬券生活を検討しましょう。

 

初期投資は低い方が良い

 

大量の札束

競馬は少ない軍資金からでも複利効果で資産を増やせます。
実際に競馬だけで生活している人の大半は数万円程度の軍資金から始めています。
短期的に大きな利益をあげるなら、裏情報を活用した競馬情報サイトの活用が効果的ですが、高額な情報料を払うとリスクも高くなります。

 

無料会員で検証もできて、有料会員も安いうまコラボはこれから競馬を始める人には最適です。

 

馬券生活を目指すなら、払戻金は極力軍資金に回して、徐々に馬券購入単価を増やしていくと良いでしょう。
うまコラボから始めて、利益の一部で他の競馬情報サイトを利用するのも悪くないです。

 

小額でも実際に馬券を買って利益を出す

 

お金はかけずに予想して結果を見ることをバーチャル投資、過去のデータから分析することをバックテストと呼びます。
うまコラボを活用するなら、まずは無料会員になって独自にバックテストを行い、必要に応じてバーチャル投資もしてみましょう。
しかし、勝てることを確認してもいきなり大金をつぎ込むのは危険です。
まずは、損してもいいと思える小額で実際に馬券を買ってお金が増えたり減ることを体感してみましょう。

 

精神力が必要

 

うまコラボを使っても100発100中は無理です。
運が悪いと1日や1週間ベースで見ても損失が出ます。
人間はどれだけ勝てるロジックがあっても、手元の資金が減るとストレスを感じます。
良いツールを使っているのに累計で損する人は、冷静さを失って馬券を購入して失敗します。

 

たとえば10Rまでの累計損失が大きく膨らんで、残りのレースを的中させても1日の合計がマイナスになりそうな場合、プラスに持っていけるだけロットを上げてしまいます。
的中すれば一気に損失を取り戻せますが、不的中になると取り返しのつかない事態になります。

 

同様に利益を出したときには、次のレースも勝てると根拠のない自信を持ってロットを上げてしまうこともあります。

 

コラボ指数など勝てるロジックがあるのなら、根気強く一定のロットで継続して馬券を買い続けて、1Rや1日の勝ち負けで感情を流されないようにする必要があります。

 

世間体の問題

 

給料を超えるだけの収入を確保しても、家族や周囲からの世間体を気にして兼業を続ける人も多いです。
予想に費やす時間が少ないので働きながらでも収益を落とすことはありません。
給料という安定収入があると、メンタル面も乱れにくいメリットがあります。